ドラマ|映画

ドラマ「どうする家康」放送はいつからいつまでで全何話?【2023年大河】

2023年度のNHK大河ドラマとして早くも注目を浴びているのが「どうする家康」。

ひとりの弱き少年が、乱世を終わらせた奇跡と希望の物語で、国を失い、父を亡くし、母と離れ、心に傷を抱えた孤独な少年・竹千代は、今川家の人質として、ひっそりと生涯を終えると思っていた。

しかし、三河(みかわ)武士の熱意に動かされ、弱小国の主(あるじ)として生きる運命を受け入れ、織田信長、武田信玄という化け物が割拠する、乱世に飛び込んだ。

待っていたのは死ぬか生きるか大ピンチ!計算違いの連続!ガマンの限界!

どうする家康!

というような物語で主演が嵐の松潤こと、「松本潤さん」ということでも注目されています。

そこで今回は、2023年の大河ドラマ「どうする家康」はいつからいつまでで全何話なのかを調査しました!

ドラマ「どうする家康」はいつから放送?

先に結論から言うと、ドラマ「どうする家康」は2023年1月8日(日)スタートと予想しています!

その根拠としてこれまでの大河ドラマのスタート日程をまとめてみました!

作品名初回放送日主演
平清盛1月8日松山ケンイチ
八重の桜1月6日綾瀬はるか
軍師官兵衛1月5日岡田准一
花燃ゆ1月4日井上真央
真田丸1月10日堺雅人
おんな城主 直虎1月8日柴咲コウ
西郷どん1月7日鈴木亮平
いだてん1月6日中村勘九郎 / 阿部サダヲ
麒麟がくる1月19日(2020)長谷川博己
青天を衝け2月14日吉沢亮
鎌倉殿の13人1月9日小栗旬

見てわかるように、ほとんどが、1年のはじめとなる1月に放送がスタートしています。

大河ドラマは1年かけて放送するので、ほぼ間違いないのではないでしょうか!

ドラマ「どうする家康」放送はいつまでで全何話?

最終回は2023年12月17日(日)で全47話と予想しました!

その理由もこれまでの大河ドラマの放送スケジュールを確認するとほぼ間違いないのではと予想できます。

作品名話数最終回
平清盛全50話12月23日
八重の桜全50話12月15日
軍師官兵衛全50話12月21日
花燃ゆ全50話12月13日
真田丸全50話12月18日
おんな城主 直虎全50話12月17日
西郷どん全47話12月16日
いだてん全47話12月15日
麒麟がくる全44話2月7日(2021)
青天を衝け全41話12月26日
鎌倉殿の13人全47話?12月18日?

ドラマ「どうする家康」作品情報&見どころ

放送日2023年1月8日(日)
よる8時スタート(予想)
話数全47話(予想)
公式サイト「どうする家康」公式サイト
公式SNS・Twitter
脚本
原作
キャスト松本潤|岡田准一|有村架純|ムロツヨシ|阿部寛|野村萬斎|大森南朋|山田裕貴|杉野遥亮|板垣李光人|音尾琢真|広瀬アリス|山田孝之|松重豊
音楽

まとめ

今回は、2023年の大河ドラマ「どうする家康」についていつからいつまでで全何話なのかを予想していきました。

大河ドラマは1年のスケジュールなので、放送期間は比較的予想しやすいと思っています。

あくまで予想ですが、放送開始は2023年1月8日(日)~2023年12月17日(日)までで全47話と予想しています。