paypayフリマ同時出品は違反?フリマサイトごとの規約とトラブル例を紹介

PayPayフリマ 同時出品

PayPayフリマをはじめとするフリマサイトを見ていると、同じ商品が違うフリマサイトに出品されていることがあります。

「同時出品て違反にならないのかな?」「同じタイミングで商品が売れてしまったらどうするんだろう?」

そんな疑問を抱えている方に、この記事では

  • PayPayフリマでの同時出品は違反か?
  • PayPayフリマ、ラクマ、メルカリの同時出品に関する規約
  • 同時出品をした際に起こりうるトラブル

について調べてみました!

目次

PayPayの同時出品は違反?フリマサイトごとの規約を調査

先に結論からご紹介すると、PayPayフリマでの同時出品は違反になってしまいます。

同時出品が違反かどうかを確かめるためには、PayPayフリマをはじめとする各フリマサイトの「規約」を確認しましょう。

次に、PayPayフリマをはじめとする大手フリマサイトで同時出品が違反かどうか、規約を調査してみました。

PayPayフリマの場合:同時出品は違反

PayPayフリマの場合、先述した結論の通り「同時出品は違反」です。

同時出品が違反であることは、PayPayフリマのガイドライン細則にも明確に記載されています。

同じ商品を、他社のサービスやその他の方法によって、二重に出品すること

引用元:PayPayフリマガイドライン細則

PayPayフリマをよく利用する方で、複数のフリマサイトを掛け持ちしている方は同時出品をしないようにしましょう。

PayPayフリマが定める規約・ガイドラインに違反すると、

  • 商品が削除される
  • 取引画面のアクセスができなくなる
  • 商品の発送・発送ステータスの確認ができなくなる
  • 返金申請ができなくなる

など、売り手と買い手の双方にデメリットしかありません。

また、PayPayフリマでの違反を重ねると、最終的にアカウント停止などの措置を取られる可能性もあります。

トラブルの原因になりかねないので、PayPayフリマで違反行為とされている同時出品は絶対にやめましょう。

ラクマの場合:同時出品は違反ではない

楽天が運営するフリマサイト「ラクマ」の場合、他フリマサイトとの同時出品は違反ではないようです。

ラクマの規約・ガイドラインを調べてみると、他サイトとの同時出品に関する情報は記載されていませんでした。

同一の商品又は類似の商品を大量に出品すること

引用元:ラクマのルール

ただし、上記の規約の通り、ラクマ内で同一・類似商品を大量に出品することは禁止されています。

ラクマの場合も規約違反をすると最悪の場合アカウントの停止など、サービス自体を利用できなくなるので注意しましょう。

GOくん

どうしても同時出品をしたい場合は、ラクマを選んだら良いのかな。

メルカリの場合:同時出品は違反ではないが明確ではない

メルカリ」の場合、他のフリマサイトとの同時出品は違反ではないようですが、少し解釈が難しいです。

メルカリのガイドラインには、下記のように記載されています。

同じ商品を他社のサービスやその他の方法によって二重に出品することにより、お客さま間でトラブルを引き起こすと思われるもの

引用元:メルカリガイド

メルカリでは同時出品は違反ではなく、他フリマサイトとの同時出品によるトラブルが問題であると捉えています。

メルカリでの他サイトとの同時出品自体は違反ではないようですが、トラブルのもととなることは間違いありません。

それによってペナルティやアカウントの停止などを受ける可能性もあるので、慎重に利用しましょう。

くま子

メルカリの場合、他フリマサイトとの同時出品はグレーゾーンという状態になります。

GOくん

トラブルが起こってしまうと垢BANされる可能性があるってことだね

PayPayフリマで同時出品をした際に起こりうるトラブル

PayPayフリマをはじめとするフリマサイトで同時出品をした際に起こりうるトラブルについてまとめてみました。

同時出品トラブル①:同じタイミングで商品が売れてしまった

同時出品のトラブルで一番懸念されるものは、商品が同じタイミングで売れてしまった時です。

PayPayフリマ、メルカリ、ラクマなど複数サイトに出品することで

  • 商品が売れやすくなる
  • 商品をたくさんの人に見てもらえる

などのメリットはありますが、たまたま同じタイミングで商品が売れてしまった場合はトラブルの元になりかねません。

また、商品が1つだけしかない場合は、他方の購入者に商品を発送できなくなってしまいます。

GOくん

うわ、どうしよう…どちらかをお断りせねば。

くま子

うまく対処できればいいけと、自分が出品者だったら絶対に焦るよね。

在庫があるように見えるにもかかわらず購入者を断った場合、クレームの原因やトラブルに発展、さらには事務局からのペナルティの対象にもなるので注意が必要です。

同時出品トラブル②:出品する側も管理が大変

同時出品のトラブルとして、出品者側の管理も大変になることが考えられます。

複数のフリマサイトに同じ商品を登録しておいて、商品が売れた後に他フリマサイトの登録を消し忘れたりした場合に、商品が売れてしまう場合があります。

商品がない場合は同じく購入者からのクレーム、メッセージのやりとりなど要らぬトラブルの原因になりかねません。

一方の商品が売れた場合はすぐに他サイトの商品を削除するなど、同時出品は出品者側にも手間がかかる作業が増えることにになります。

GOくん

うう…僕はズボラだから絶対にそんなこと無理や。

同時出品トラブル③:違反として事務局に通報されてしまう

同時出品で一番恐ろしい顛末が、フリマサイトの事務局に違反として通報されてしまうことです。

フリマサイトの購入者は欲しいものが明確であるため、商品が同時出品されているかどうかを見抜く可能性があります。

商品を購入できなかった場合には購入者から直接フリマサイトの事務局へ「違反行為」として通報がある場合も。

こうなってしまうと事務局からの注意や、最悪の場合はアカウントの停止・サービス自体が利用できなくなります。

くま子

違反行為はしないに越したことはない!ですね。

paypayフリマ同時出品は違反?まとめ

PayPayフリマでの同時出品は違反か?についてご紹介しました!

  • PayPayフリマでは他フリマサイトとの同時出品は違反行為になる
  • PayPayフリマ以外では、メルカリ、ラクマは同時出品が可能だがグレーゾーン
  • 複数サイトでの同時出品はトラブル・リスクも多い

複数サイトでの同時出品・同時出品によるトラブルは今後アカウントが運営できなくなるリスクもあるので注意が必要です。

PayPayフリマでは同時出品が違反になるので絶対にやめましょう。

同時出品による違反でアカウント停止などの措置を取られてしまった場合、「知らなかった」では済まされません。

利用の際にPayPayフリマの利用規約・ガイドラインをしっかり読んで、自分が違反行為をしていないかをしっかり確認しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる