メルカリの「即決」とは?購入者からメッセージがあった場合の対処法

メルカリ 即決
GOくん

メルカリでよく見かける「即決」ってなに?

メルカリで欲しい商品を探しているときに、よく「即決」という言葉を見かけることが多いのではないでしょうか。

メルカリの「即決」とは、メルカリ公式のルールではなく、独自に作られた言葉です。

この記事では、

  • メルカリの「即決」の意味やメリット
  • 購入者から「即決します。」とメッセージがあった場合の対処法

についてご紹介します!

くま子

「即決」の意味を知ることで、さらにメルカリが利用しやすくなりますよ。

(スポンサーリンク)

目次

メルカリの「即決」とは?意味やメリットを紹介

まずはじめに、メルカリの「即決」「即決禁止」の意味や、即決をするメリットを解説していきます。

メルカリにおける「即決します。」の意味は?

「即決します。」とは、

  • 「○○円に値下げしていただけたら、即決します」
  • 「即決するので○○円にしていただけますか?」

など、購入者が値下げ交渉をしたい時に、よく使われる言葉です。

また、出品者が「即決OK」など記載している場合もあります。

「即決OK」と記載することで、「購入してもよろしいですか?」などのコメントのやり取りをすることがありません。

スムーズに取引をおこなうために「即決します」というコメントが存在します。

GOくん

商品が売れるまでの時間短縮になるんだね!

くま子

出品者は早く品物が売れて欲しいし、購入者は少しでも早く手に入れたいので、「即決します。」には大きなメリットがあるのです。

「即決禁止」の意味は?

「即決します。」と反対に「即決禁止」という言葉も存在します。

「即決禁止」とは、主に出品者がプロフィールや商品ページで”トラブル回避”を目的に使う言葉です。

出品者が「即決禁止」のルールを設けている理由はさまざまで、

  • 購入者がどのような評価をされているのか確認したいから
  • ラクマやPayPayフリマなど、他のフリマアプリで同時出品しているから
  • 商品の在庫があるか確認したいから
  • 購入前にコメントをもらうことで、購入者との後々のトラブルを防ぎたいから

など、「即決禁止」には、購入前にトラブルを防止する効力があります。

ただし、メルカリでは「即決禁止」などの独自ルールは公式に認められていない行為です。

そのため、購入者との間にトラブルがあった場合でもメルカリ事務局のサポート対象外になります。

GOくん

メルカリに認められていないルールでも、トラブルを防げるなら「即決禁止」はあったほうがいいよね?

くま子

しかし、「即決禁止」をよく思っていない購入者もいるのが現状です。

メルカリで即決をするメリット

メルカリで即決をするメリットは、

  • 出品者は「即決OK」と記載することで、商品を早く購入してもらえる
  • 購入者は「即決OK」と記載されていれば、欲しいものをすぐに購入することができる
  • 購入を迷っている人は「即決OK」という言葉を見てすぐに購入する可能性が高い
  • 「購入したいです」など、購入意思に対してのコメントへの返信の手間が省ける

など、主に「購入までの時間短縮」になります。

GOくん

確かに、迷っているときに「即決OK」と書かれていたらすぐに購入したくなるかも・・・

くま子

購入者・出品者の両方にメリットがあるのが「即決」なんです。

購入者から「即決します」とメッセージがあった場合の出品者の対処法

では、購入者から「即決します。」とメッセージがあった場合の出品者の対処法を

  1. 具体的な値引き額の表示がない場合
  2. 応じても良い値引きの交渉だった時
  3. 応じられない値引きの交渉だった時

3つの場面ごとにご紹介していきます。

①具体的な値引き額の表示がない場合

例:「即決してもよろしいでしょうか?」

出品者から、具体的な値下げ交渉のメッセージがない場合には、そのまま購入してもらって大丈夫です。

ただし、すぐに購入されない場合は横取りされる可能性もあるので「専用にしましょうか?」と声をかけるといいですね!

GOくん

値下げ交渉がないなら、すぐに購入してもらったほうがいいね!

くま子

値下げする金額がない分、出品者の売上金が多くなります。

②応じても良い値引きの交渉だった時

例:「〇〇円にお値下げは可能でしょうか?可能でしたら即決します。」

出品者から、具体的な値引き額のあるコメントがくる場合も多くあります。

その場合、「ここまでなら値下げしてもいい」というボーダーラインを決めておくといいですよ。

くま子

値引きに迷った時は、コメントでの言葉使いや礼儀正しさなどで値引き額を決めるのをおすすめします。

商品を値引きする場合は商品ページから金額の変更ができるので、そこから値段を変えてすぐに購入してもらいましょう。

タイミングによっては横取りされてしまう可能性もあるので、専用ページを作ってもいいですね。

③応じられない値引きの交渉だった時

メルカリではよく、出品している金額の半分の値段など信じられない額での値引き交渉があります。

例:「○○円なら即決します。」

値引きして即決してもらえば、すぐに商品を売ることができます。

しかし、その金額で売りたくないと思えば値下げする必要はありません。

また、コメントから丁寧な印象を受ける人に対してはその値引きは無理なことを伝え、可能な値引き額を提示しましょう。

例:「ご提示された金額は難しいですが、〇〇円でいかがでしょうか?」

常識外の値引き交渉がきた場合には、イラっとして強い口調になってしまうこともありますよね。

ただし、強い口調は相手に不快感を与えてしまうほか、コメントは他のユーザーも見ることができます。

他のユーザーにそのやり取りを見られると、今後商品が売れなくなる可能性が高くなるので、大人の対応をしましょう。

例:「ご希望には添いかねます」など、”口調は丁寧に無理だという姿勢”ははっきり示す

GOくん

即決は独自ルールだから、断ってもペナルティはないよ!

くま子

商品を上手に売るには、相手のユーザーとの丁寧なコミュニケーションが重要です。

商品をすぐに売りたい場合は「即決OK」と記載しよう

メルカリの「即決」の意味やメリット・購入者から「即決します。」とメッセージがあった場合の対処法についてご紹介しました。

  • 「即決します。」とは、購入者が値下げ交渉をしたい時によく使われる言葉
  • 「即決禁止」とは、出品者がプロフィールや商品ページで”トラブル回避”を目的に使う言葉
  • メルカリで即決をするメリットは、主に購入までの時間短縮
  • 値引きに迷った時は、コメントでの言葉使いや礼儀正しさなどで値引き額を決める
GOくん

商品をすぐに売りたい場合は「即決OK」と記載すると、いいね!やコメントが増える可能性が高くなるよ!

くま子

「即決」は独自のルールなので扱いが難しいこともありますが、慣れてしまえば商品を売りやすくなりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次